「子どもに承諾を得る」

大人に何かお願いする時、承諾を得なければなりません。

例えば、大人にどこかに移動して欲しい時に、承諾を得ずに、

無理に、「手を引っ張って連れていく」、「体を担いで連れていく」は、犯罪になります。

基本的に、「子ども、大人も同じ」と考えることが大切ではないでしょうか。。

例えば、何も言わずに、子どもの手を引っ張って手洗いに連れていくのではなく、「今からトイレに行くから、一緒に行こうね」と、承諾を得てから、子どもたちの行動を促すことは、至極当然なことです。

また、どちらが、子ども自身がスムーズに移動するかというと、言わずもがなで、承諾を得る方が断然うまくいきます。

子ども自身が「移動する」のと、大人が「移動させる」のでは、大きな違いが出ます。

大人に置き換えると理解ができるのではないでしょうか。

「次に○○をするので、あちらに移動しましょう」と言われるのと、

唐突に「こっちに来てください」と言われるのでは、行動するモチベーションが全く違うことが分かってきます。

大人としても、スムーズにいく方が不要なストレスを生みません。

私たちは、できれば、子育てという営みを通して、人生を豊かに幸せにしようと願っています。

子どもも大人も、「幸せなアプローチを目指す」そんな気持ちで、自分も相手も大切にしていきましょう。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

全国書店にて好評発売中!

著書「どうせならもっと上手に叱ってくれない?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る